イソラコンのサプリは妊娠中でも使える?成分と価格を教えて

不妊治療専門クリニックでも使われる「イソラコン葉酸400ugプラス」。
あったかくふっくらとした子宮内膜へと整え、着床に不可欠と言われる物質の分泌を促進し、妊娠しやすい子宮環境へと整えるお手伝いをしてくれる「イソラコン葉酸400ugプラス」。
妊娠できたとき、続けて飲み続けていいのか調べて見ました。

 

イソラコンのサプリは妊娠中でも使える?

 

イソラコンを妊娠中にも使えるかというと答えはNOです。
「妊娠中の方、授乳中の方、乳幼児及び小児は、ご利用をお控えください。」と公式サイトでも記載されています。
ではなぜ妊娠中は飲んではいけないのでしょうか?
妊娠中に大豆イソフラボンを大量に摂取すると以下のことが生じる可能性があることが理由です。
・ホルモンバランスを崩し、妊娠による体調不良を悪化させてしまう恐れがある
・胎児の生殖機能に悪い影響を与える恐れがある
大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと似た活動をするため、妊娠前は妊娠しやすい体づくりに貢献するのですが、ホルモンバランスが崩れている妊娠時には逆にバランスを悪化させてしまう可能性があるのです。

 

イソラコンの成分は?葉酸はどれくらい入ってる?

 

イソラコンの成分はこちら
栄養成分:たんぱく質/0g、脂質/0.02g、炭水化物/0.45g、ナトリウム/0.5mg、ビタミンB12/60μg、葉酸/400μg
内容成分:大豆イソフラボンアグリコンとして30mg
葉酸は400μg入っているので1日の葉酸必要量をしっかり補ってくれます。
妊娠中も葉酸は必要な成分ですので、取り続けるほうが良いのですが、イソラコンは妊娠がわかった時点で止めるほうがいいので、不妊に悩んでいるという方以外にはあまりオススメしません。
イソフラボンの成分が入っていない、別の栄養素が豊富なサプリがあるので妊娠後は違う葉酸サプリを摂取してくださいね。
もちろんつわりがひどくなければ、やはりバランスのよい食事が一番いいので、主食、主菜、副菜とバランスよくお食事してください。

 

イソラコンの価格は?激安で買えるところはある?

 

イソラコンはどこで買うのが最安値なのか調べてみました。
楽天でイソラコン90粒×3袋が11880円でポイント10倍というのがありました。
楽天アプリで注文し楽天カードで支払いすればポイント14倍で1663ポイントついてきます。
Amazonでも同じ値段で売っていましたが、ポイントを考えると楽天のほうがお得のような気もします。
またAmazonの定期おトク便なら90粒が4637円。他におトク便利用が3つあれば15%オフなのでもう少し安く買えたりします。
また公式サイトで定期購入する場合ですと初回は3650円、次からは5130円で買えるのでどちらがよりよいかは使い勝手の良さの違い程度のような気もします。
楽天カードを利用している人なら楽天で購入するのが一番お得に購入できると思います。
公式サイトより断然お得です。

 

まとめ

私もなかなか妊娠しなくて、でも積極的に不妊治療などを行う気がなく過ごしていました。
ただ昔から貧血気味だったので、鉄分を取れるドリンクと葉酸サプリを何かで貰って何気なく飲んでいたら、結婚してから9年間子供が出来ず40歳を迎えていたのにもかかわらず、自然妊娠しました。
今思えば葉酸が効いていたのかも知れませんが当時は知らなかったので、病院でもびっくりされました。
本当に葉酸って大事な栄養素ですね。

 

こちらの記事も参考にしてください。
⇒ イソラコンは不妊に効果あるの?男性にも使える?副作用はある?